がん・放射線療法2010

公開日: : 最終更新日:2011/04/25 書籍

書籍の紹介です。放射線治療医を目指すなら必ず買うべき教科書です。

約8年ぶりに改訂されました。

 

内容は放射線治療の総論・各論から、治療にまつわる技術的なことや、制度、経営などまでありとあらゆることが書いてあります。

 

たくさんの専門の先生が書いてらっしゃいます。

章ごとに違う医師が書かれえているためか、ちょっと抜けていたり重なっている記述があったりしますが、これだけ内容が豊富な教科書をきっちりと校正を行えば何時まで経っても出版できないと思います。

放射線治療医はまだまだ少ないのに、この書籍が出版されただけですごいとおもいます。

 

 

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

「がん漢方」で漢方薬のお勉強をしました。

2012年8月に出版された「がん漢方」を読みました。医師向けに書かれた癌治療と漢方薬についての書籍で

記事を読む

医師のためのパフォーマンス学入門

診察のテクニックの本です。 内容は声の高さや早さや、目線の使い方など詳しく載っています。 ま

記事を読む

がん放射線治療技術マニュアル

書籍の紹介です。技師向けの放射線治療についての教科書のような本です。 筆者は、治療経験が非常に長いよ

記事を読む

これからの乳癌診療 2011-2012

医師向けの乳がんの最近のトピックスをまとめた分かりやすい本です。 様々な分野の最新のトピックスがかか

記事を読む

放射線治療ポケットマニュアル2011

放射線治療医なら持っておくと何かと役立つ書籍です。 77ページ、薄さ4mmで、15×9cm

記事を読む

医療最前線の名医16名

一般向けの書籍の紹介です。 2011年5月31日発売の最新の治療の紹介を書かれた書籍です。最先端の治

記事を読む

論理的にプレゼンする技術

理系研究者がわかりやすくプレゼンするための本です。見開きの左ページが文章で説明、右ページがイラストと

記事を読む

no image

クリニシアンVOL58 No.602

医師向けに作られている小雑誌です。 今回は、重粒子線治療について辻井先生が、トモセラピーについて芝本

記事を読む

がん対策マニュアル

2012年3月に放射線治療医の医師が出版された一般書で、かなり気に入りました。 書籍のタイトルから

記事を読む

医学のあゆみ 重粒子線治療 -最新治療エビデンス

書籍の紹介です。医師向けの薄い雑誌です。 重粒子線治療について簡潔にまとまっており、1~2時間程度で

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑