画像診断コンパクトナビ 第3版

公開日: : 書籍

2011年3月に改定された書籍の紹介です。 放射線治療および画像診断の医学生教育を少しでも担当する医師であれば、更新ごとに買いなおすべき書籍です。
医学生には結構人気の書籍のようですし、国家試験の勉強中の医学生は持っておくべき本と思います。

内容としては国家試験を踏まえた学生に必要な放射線科知識を網羅してある本です。

2011年3月発売にも関わらず2011年2月に行われた医師国家試験の放射線科関連で出題された問題まで組み込まれています。

今回ですと各医学系検査、側頭骨の画像診断、咽頭・喉頭の放射線治療、その他多数の項目が追記されています。
最近の国家試験では放射線治療についての出題が増加傾向です。また画像診断についてもかなり出題が増えています。

変化が激しい分野ですのでこういう書籍があると助かります。

放射線腫瘍学はたった6ページ程度ですので1時間もかけずに読めると思います。

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

こんな放射線科はもういらない

2009年2月に出版された本です。放射線科医が書かれた書籍ですが、読者として、放射線科医を対象にして

記事を読む

癌腫の放射線療法

古書の紹介です。昭和10年発行の教科書を手に入れました。 これから読むところですが、77年前の

記事を読む

知っておきたい放射線治療学

書籍の紹介です。2011年5月に出版された、放射線科医向けの放射線科専門医試験対策本です。 放射線科

記事を読む

東大のがん治療医が癌になって

書籍の紹介です。 一般向けでもあり、医師向けでもあるかなと思います。 実際に若年で癌になった時の心情

記事を読む

心配しないでいいですよ放射線治療

一般向けの放射線治療の書籍です。2006年と少し昔の本です。 内容としては放射線治療について様々な

記事を読む

乳癌診療ガイドライン 2011年 治療編

2011年度版の放射線治療のガイドラインが9月に出版されていました。 今年からは外科・薬物・放射線

記事を読む

no image

最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させていただきます。 教育

記事を読む

難治がんと闘う

一般向けの書籍で、大阪府立成人病センター各分野の専門医師ががんの種別ごとに治療について語ってらっしゃ

記事を読む

放射線療法の有害反応―カラーアトラス目で見て学ぶ

教科書の紹介です。 放射線治療の副作用についての教科書です。頭頚部腫瘍に対する副作用の解説が主ですが

記事を読む

放射線健康障害の真実の書評

北海道がんセンター院長の西尾先生が書かれた書籍です。 がん治療医としてのこれまでの経験やICRP

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑