悪魔の放射線Ⅱ

公開日: : 書籍

一般向けの書籍です。

放射線治療を用いた最新のがん治療についても50ページほど割いて、解説してあります。

この本で、「Cancer」や、「Krebs」の語源が「蟹」であることを初めて知りました。このあたりの話は面白かったですが、最新の放射線治療についてはあまりおすすめできないと思いました。

使ってある図がすべてカラー用に作られたパワーポイントをそのまま白黒にしていて少し見にくいです。

また、難しい医療用語をそのまま使っていたり、誤字も多くあまり読む気になりませんでした。

肺のIMRT治療(定位放射線治療の事?)とか、2010年に納入されたガンマナイフが日本で五台目とか、あれ?っと思う記述が多いです。

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

家庭画報 2011年3月号

一般雑誌で前立腺がんの放射線治療が取り上げられていました。 家庭画報の2011年3月号で5ページに

記事を読む

がん治療レクチャー VOL.2No.1放射線療法Q&A

放射線治療医向けの書籍です。これはおすすめの書籍です。放射線治療関連について、1冊まるごと200ペー

記事を読む

難治がんと闘う

一般向けの書籍で、大阪府立成人病センター各分野の専門医師ががんの種別ごとに治療について語ってらっしゃ

記事を読む

原発不明がん診療ガイドライン2010

2010年に発行された原発不明がんのガイドラインです。 放射線治療に関連する原発不明がんとして

記事を読む

「がんサバイバー」は晩期副作用の勉強に良い本でした。

「がんサバイバー: 医学・心理・社会的アプローチでがん治療を結いなおす」という2012年6月に出版さ

記事を読む

抗がん剤・放射線治療を乗り切り、元気いっぱいにする食事116の書評

一般向けの2012年5月に発行の、オススメの書籍の紹介です。 抗がん剤・放射線治療中の食事メニュー

記事を読む

no image

「もっと知ってほしい 大切な人ががんになったとき」の小冊子

「がんの治療について正しい知識を持つ」のコーナーで放射線治療についても詳しく書かれていますが、内容が

記事を読む

新医療 2012年4月号

ちょっと遅くなりましたが読んでみました。 ITEM2012特集がされていて、ITEMの会場付近で

記事を読む

医学図形データ1000+ PowerPointによる学会発表パーフェクトマニュアル

プレゼンテーションの為の書籍です。このCT画像は本からの引用です。 前半はプレゼンテーションのコツ

記事を読む

月刊インナービジョン2011年8月号に載りました。

私事ですが、7月25日発行のインナービジョンに記事を掲載していただきました。 内容は、iPhoneア

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑