がん治療認定医 試験対策2

公開日: : 書籍

試験対策本についてです。

「がん治療認定医サマリー&予想問題 第3版」という参考書が出版されています。

過去問や出そうな問題の中心に、それぞれの分野を数ページでまとめてあるよくできた書籍です。
他には参考書もありませんし、試験対策をきっちりとしたい方でしたら購入してもいいと思います。

ただ、この本を買わずともテキストと講習会だけで大丈夫と思います。

 

 

記述の中で唯一気になったのは、放射線治療の分野で前立腺IMRTでの目的に、小腸の保護が書かれていた事です。
それは3D-CRTでも十分可能と思います。

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

がん治療レクチャー VOL.2No.1放射線療法Q&A

放射線治療医向けの書籍です。これはおすすめの書籍です。放射線治療関連について、1冊まるごと200ペー

記事を読む

no image

「もしも、がんが再発したら」の書評

2012年3月に出版された、患者さん向けの書籍ですが、とても良い本です。 再発って、ものすごく衝撃

記事を読む

頭頸部画像診断に必要不可欠な臨床・画像解剖

診断の本の紹介です。タイトルの通り、頭頚部の解剖の解説本です。画像診断の増刊号です。 とりあえず買っ

記事を読む

no image

代表的照射野とCT上のターゲット

放射線治療医向けの書籍の紹介です。 がん・放射線療法2010の別冊の「代表的照射野とCT上のターゲッ

記事を読む

悪魔の放射線Ⅱ

一般向けの書籍です。 放射線治療を用いた最新のがん治療についても50ページほど割いて、解説してありま

記事を読む

知ってる知らないが生死を分ける 最新医療技術

一般向けの書籍です。 重粒子線治療が載っていたので買って見ました。 重粒子線治療については群馬大学が

記事を読む

新医療 2012年4月号

ちょっと遅くなりましたが読んでみました。 ITEM2012特集がされていて、ITEMの会場付近で

記事を読む

RadFan2012年4月号

学会中に販売されていた最新号の放射線科雑誌です。 今年の診療報酬の改訂について放射線治療と診断とあ

記事を読む

放射線医が語る被ばくと発がんの真実

一般向けの書籍で、中川恵一先生が書かれています。 読む価値のあるいい本だと思いました。

記事を読む

こんな放射線科はもういらない

2009年2月に出版された本です。放射線科医が書かれた書籍ですが、読者として、放射線科医を対象にして

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑