がんは放射線治療で治す

公開日: : 書籍

一般向けの書籍ですが、医療関係者が読んでも面白い、お勧めの本です。 一番のターゲットは医療経済・病院経営に興味があるビジネスパーソンだと思います。

全ページカラーで写真や図も多くとても読みやすいです。
後半には最新の治療機器がスペックやお値段を含めて書かれています。
値段や性能って1台1台微妙に異なるので、表示するのは困難だったと思いますが、あえて記載したのは素晴らしいと思います。

全国の治療機器の一覧、治療にかかる値段、経営的な収支のラインなどまで書かれています。

患者さんの体験談も、舌癌小線源治療、子宮頸癌、乳癌局所再発と放射線治療が良好の適応となる病気の方が選ばれています。

私自身この本が大好きです。

できれば数年後、アップデートされた第2版が出ると良いなと思います。

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

乳癌レビュー 2012の書評

2011年12月に出版された医師向けの書籍です。以前に出版された乳癌レビュー2009のアップデート版

記事を読む

早期食道癌そのコンセンサスと最前線の書評

2012年1月に出版された医師向けの教科書です。 放射線治療の分野については、西村恭昌先生が書

記事を読む

がん診療のサポーティブケアガイドの書評

2010年3月に出版された医師向けの書籍で、がん治療における合併症、副作用対策の書籍です。 放射線

記事を読む

Textbook of Radiosurgery 放射線外科治療の進歩

2012年1月に出版されたおすすめの本です。 脳定位放射線治療の教科書で、主に脳外科の医師が執筆さ

記事を読む

癌腫の放射線療法

古書の紹介です。昭和10年発行の教科書を手に入れました。 これから読むところですが、77年前の

記事を読む

no image

「もしも、がんが再発したら」の書評

2012年3月に出版された、患者さん向けの書籍ですが、とても良い本です。 再発って、ものすごく衝撃

記事を読む

医療現場iPad実践ガイド

12月1日出版の医療現場向けのipad活用についての書籍です。最後の方に私が作ったアプリ「BED計算

記事を読む

TNM 悪性腫瘍の分類

書籍の紹介です。悪性腫瘍のTNM分類について書かれているだけのリファレンス本です。 コンパクトですし

記事を読む

がん治療レクチャー VOL.2No.1放射線療法Q&A

放射線治療医向けの書籍です。これはおすすめの書籍です。放射線治療関連について、1冊まるごと200ペー

記事を読む

小児がん診療ガイドライン 2011年版

小児の悪性腫瘍についてのガイドラインが2011年の10月に出版されました。この本は職場に1冊は置いて

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑