詳説強度変調放射線治療―物理・技術的ガイドラインの詳細

公開日: : 書籍

物理士・品質管理士向けの書籍です。IMRTのQA/QCに興味のある医師・技師向けでもあり、お勧めの書籍です。

内容は、150余りの質問にエキスパートが答えたQ&A形式となっています。

Tomotherapy、サイバーナイフ、物理補償フィルタIMRT、VMATなどについても結構なページを割いて書かれています。

結構難しい内容でしたが、丁寧に書かれているのでとても勉強になりました。

医師でも治療計画を作る方にとっては有用な情報(造影剤の影響・PTV中の空気の影響など)も多数あり、必要なページだけでも読むのが良いかなと思います。

当院の技師・物理士さんも何問か執筆されています。

 

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

原発不明がん診療ガイドライン2010

2010年に発行された原発不明がんのガイドラインです。 放射線治療に関連する原発不明がんとして

記事を読む

放射線医学総論の書評

2012年1月に発売された教科書です。 薄い教科書ですが、主に最近の事を中心に分かりやすくまとめら

記事を読む

治療線量の第3者評価はとても大事なお話です。

臨床放射線2012年6月号の紹介です。 今回の特集は、「放射線治療のさらなる質保証をめざして」とい

記事を読む

インナービジョン 2012年2月号

RSNA2011の特集がされていました。 放射線治療関連を北海道大学の土屋先生が書かれています。

記事を読む

心配しないでいいですよ放射線治療

一般向けの放射線治療の書籍です。2006年と少し昔の本です。 内容としては放射線治療について様々な

記事を読む

月刊インナービジョン2011年8月号に載りました。

私事ですが、7月25日発行のインナービジョンに記事を掲載していただきました。 内容は、iPhoneア

記事を読む

キュリー夫人伝

キュリー夫人の伝記で500ページ超の厚い本です。昔、小学生の頃にも別訳で読んだように思いますが、完全

記事を読む

医療最前線の名医16名

一般向けの書籍の紹介です。 2011年5月31日発売の最新の治療の紹介を書かれた書籍です。最先端の治

記事を読む

放射線医が語る被ばくと発がんの真実

一般向けの書籍で、中川恵一先生が書かれています。 読む価値のあるいい本だと思いました。

記事を読む

詳説 体幹部定位放射線治療

肺の定位照射の教科書です。 Q&A方式で、治療についての技術的な事が分かりやすく丁寧に

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑