こんな放射線科はもういらない

公開日: : 書籍

2009年2月に出版された本です。放射線科医が書かれた書籍ですが、読者として、放射線科医を対象にしているのか、一般読者を対象にしているのか分かりにくく、また話も広範囲に及び過ぎていて、読みづらかったです。

多数の論点で批判されていますが、納得出来る点はそれほど多くありませんでした。

私自身が気になった点をいくつか要約して引用します。

放射線科診断医への批判で、「医者は不要。スクリーナーと、コンピューター診断だけで十分」
「サイバーナイフは素晴らしいが、IMRTは度を越した技術」
「放射線治療医の不足に対して、(放射線科医は)なんの解決策も示していない」
化学放射線療法の批判で、「新しいプロトコルによる治療成績は、真実がどうであれ従来法より成績がよいの常である。都合のよいように計画され、都合のよい事実だけを見るのだから」

筆者の職場環境が劣悪なのかなとは思いましたが、いずれも放射線科全体としては必ずしも当てはまらない批判が多いと思いました。

個人的にはあえて読む必要はなかったと思いました。

 

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

月刊 新医療 2011年1月号

医療機器系の雑誌の紹介です。この雑誌は医療系ハードウエア・IT・経営などがメインが書かれており、放射

記事を読む

これからの乳癌診療 2011-2012

医師向けの乳がんの最近のトピックスをまとめた分かりやすい本です。 様々な分野の最新のトピックスがかか

記事を読む

CT Anatomy for Radiotherapy

放射線治療医向けの英語の教科書です。 放射線治療のための解剖が詳細に載っています。臓器や構造が詳し

記事を読む

がん放射線治療と看護の実践

新刊の書籍の紹介です。 「がん放射線治療と看護の実践: 部位別でわかりやすい! 最新治療と有害事象

記事を読む

がん放射線治療技術マニュアル

書籍の紹介です。技師向けの放射線治療についての教科書のような本です。 筆者は、治療経験が非常に長いよ

記事を読む

何を選ぶ? 医用画像機器・放射線治療装置ガイド

表紙が斬新なデザインで、本屋で見つけたので読んでみました。 内容は多くが診断機器で、放射線治療機

記事を読む

RadFan2012年4月号

学会中に販売されていた最新号の放射線科雑誌です。 今年の診療報酬の改訂について放射線治療と診断とあ

記事を読む

知っておきたい放射線治療学

書籍の紹介です。2011年5月に出版された、放射線科医向けの放射線科専門医試験対策本です。 放射線科

記事を読む

これから論文を書く若者のために

書籍の紹介です。 すごくわかりやすく論文を書くためのアドバイスが書かれている書籍です。論文を書くため

記事を読む

前立腺がんの最新治療

2011年5月に発行された、一般向けの書籍です。 前立腺がんについて、病気の基礎、診断、治療まで幅

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑