アナタはなぜチェックリストを使わないのか?

公開日: : 書籍

一般書の紹介です。

外科医の著者が、航空業界を参考にしながら、WHOでチェックリストを作成した話です。
現場での想定外の事態を防ぎ、起こったときにリカバーするのにチェックリストは有用と思いますが、書籍でも述べられているようにうまく作られているチェックリストって非常に少ないと思います。

マニュアルを作成するときにも参考になりますし、一度は読んでおいたらいい本かと思います。

私自身は、病院機能評価に必要なマニュアルを作成するために読みました。審査を通過するためのものではなく、実際に有用なものを作りたかったので。

書籍自体は経験談がメインで、具体的な手法についてはまとめられていません。
次作でそういうティーチング本が出ると嬉しいですね。

NEJMの論文:A Surgical Safety Checklist to Reduce Morbidity and Mortality in a Global Population

日本語アブストラクト:http://www.nankodo.co.jp/yosyo/xforeign/nejm/360/360jan/xf360-05-0491.htm

iphoneアプリ:http://itunes.apple.com/jp/app/id303076079

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

医学のあゆみ 重粒子線治療 -最新治療エビデンス

書籍の紹介です。医師向けの薄い雑誌です。 重粒子線治療について簡潔にまとまっており、1~2時間程度で

記事を読む

新医療 2011年12月号

「放射線治療は病院になにを与えるか」ということで、病院の経営から見た最新の放射線治療機器のお話が載っ

記事を読む

病院と患者のための放射線治療

2012年1月5日に出版された書籍の紹介です。 対象としては、放射線治療に興味がある病院関係者や

記事を読む

がん対策マニュアル

2012年3月に放射線治療医の医師が出版された一般書で、かなり気に入りました。 書籍のタイトルから

記事を読む

IVRデバイスBOOK 2011

放射線治療ではなくIVRの雑誌です。 中身は、放射線科医向けのIVRカテーテルの紹介が主で、塞栓物

記事を読む

エビデンスで知るがんと死亡のリスク

この本は面白くて、臨床現場で役に立つ、非常にお勧めの本です。 患者さんからよく聞かれるがんになりやす

記事を読む

「がん漢方」で漢方薬のお勉強をしました。

2012年8月に出版された「がん漢方」を読みました。医師向けに書かれた癌治療と漢方薬についての書籍で

記事を読む

モノの最新テクノロジーがわかる本

10代向けの、工業製品に使われている技術を紹介する本と思いました。 医学以外の製品の紹介は面白く読

記事を読む

医学図形データ1000+ PowerPointによる学会発表パーフェクトマニュアル

プレゼンテーションの為の書籍です。このCT画像は本からの引用です。 前半はプレゼンテーションのコツ

記事を読む

名医が語る最新・最良の治療 前立腺がん

2011年7月に発売された一般向けの書籍です。 前立腺がんの最新治療について、様々な分野の医師が分担

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑