だから放射線科医はおもしろい!

公開日: : 書籍

2011年2月発行のこれから画像診断医を目指す先生へおすすめの書籍です。
画像診断の紹介本です。遠隔読影を立ち上げた筆者による画像診断の面白さや遠隔診断のことなどが書かれています。

放射線治療についても、ガンマナイフやサイバーナイフ、IMRT、BNCTなど最新の治療について触れられています。
ただこの範囲は聞いた話をそのまま書かれているように思えました。放射線治療については書かなくても良かったように思います。
もともと同じ科ですが最近は全く違う分野となってきていますし。
特にBNCTの説明で、中性子線だと浅部しか治療できないのが課題(?)と書かれていたのが疑問でした。

デザインについては綺麗でカラーのページもあったりして、読みやすい本でした。

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

no image

放射線治療ガイドライン2008

放射線治療医向けの参考書です。 持っていない治療医はまずいないと思います。放射線治療医の教科書を1冊

記事を読む

乳癌診療ガイドライン 2011年 治療編

2011年度版の放射線治療のガイドラインが9月に出版されていました。 今年からは外科・薬物・放射線

記事を読む

「放射線医学イントロダクション」の書評

2012年2月に発行された放射線科の入門書です。医学生・若手医師向けということで、購入して放射線治療

記事を読む

前立腺癌診療こんなときどうするQ&A

2010年4月に出版された前立腺癌に関わる医師向けの教科書です。 前立腺癌の診療にまつわる具体的な

記事を読む

no image

最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させていただきます。 教育

記事を読む

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍です。 放射線腫瘍を専門とし

記事を読む

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。 原著は「Handbook of

記事を読む

がん対策マニュアル

2012年3月に放射線治療医の医師が出版された一般書で、かなり気に入りました。 書籍のタイトルから

記事を読む

子宮頸癌治療ガイドライン 2011年版

2011年11月に出版されたガイドラインです。 放射線科の先生も戸板先生や、古平先生が、宇野先生など

記事を読む

医学のあゆみ 重粒子線治療 -最新治療エビデンス

書籍の紹介です。医師向けの薄い雑誌です。 重粒子線治療について簡潔にまとまっており、1~2時間程度で

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑