難治がんと闘う

公開日: : 書籍

一般向けの書籍で、大阪府立成人病センター各分野の専門医師ががんの種別ごとに治療について語ってらっしゃいます。

放射線治療分野は西山先生が約30ページに渡って肺の定位やIMRTなどについて書かれています。
内容としては分かりやすくまとまっています。

がん全般の最近の治療について知りたい一般の方にはいい本ではないでしょうか。

府立成人病センターの歴史ついてはあまり触れられていませんでしたが、本としてのまとまりを出すためには触れなくてむしろ良かったと思います。

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

論理的にプレゼンする技術

理系研究者がわかりやすくプレゼンするための本です。見開きの左ページが文章で説明、右ページがイラストと

記事を読む

東大のがん治療医が癌になって

書籍の紹介です。 一般向けでもあり、医師向けでもあるかなと思います。 実際に若年で癌になった時の心情

記事を読む

no image

代表的照射野とCT上のターゲット

放射線治療医向けの書籍の紹介です。 がん・放射線療法2010の別冊の「代表的照射野とCT上のターゲッ

記事を読む

がん医療の現在 20―第25回がんについての市民公開講演会記録

書籍の紹介です。2009年7月に発行された、国立がんセンター中央病院放射線治療部長 伊丹純先生が書か

記事を読む

臨床放射線 2011年10月号

放射線科医向けの雑誌の紹介です。今月の臨床放射線は、「機能画像の放射線治療への応用」でした。 201

記事を読む

「がん漢方」で漢方薬のお勉強をしました。

2012年8月に出版された「がん漢方」を読みました。医師向けに書かれた癌治療と漢方薬についての書籍で

記事を読む

骨疾患と痛み

整形外科医向けの比較的平易な書籍です。 6章が悪性腫瘍脊椎転移です。疼痛の臨床、痛みのメカニズム、

記事を読む

もしもベクレルさんが放射能を発見していなければ

書籍の紹介です。一般向けの本です。 タイトルや帯はベクレル・シーベルトだけが書かれていますが、単に最

記事を読む

乳癌診療ガイドライン 2011年 治療編

2011年度版の放射線治療のガイドラインが9月に出版されていました。 今年からは外科・薬物・放射線

記事を読む

no image

映像情報メディカル2011年11月号

放射線治療最前線2011ということ特集が組まれています。 この雑誌自体初めて知ったのですが、東京医

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑