臨床放射線 2011年8月号

公開日: : 書籍

本来は画像診断医向けの本ですが、今回は放射線治療特集となっています。

今回の特集は、「高精度治療および短期照射治療に伴う有害事象」です。

頭頚部の副作用・効果、乳房の短期照射、前立腺IMRTの排尿障害、骨転移の放射線治療、ストロンチウム治療など放射線治療の話がたくさん載っています。
古平先生、西村先生、唐澤久美子先生など大御所の先生方が最近の話をわかりやすく書いていただいています。

これは、お勧めです。

定期購読されている画像診断で先生も結構いらっしゃると思いますので、借りて読むのがいいかもしれません。

 

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

臨床放射線 2011年10月号

放射線科医向けの雑誌の紹介です。今月の臨床放射線は、「機能画像の放射線治療への応用」でした。 201

記事を読む

新医療 2012年4月号

ちょっと遅くなりましたが読んでみました。 ITEM2012特集がされていて、ITEMの会場付近で

記事を読む

RadFan2011年4月臨時増刊号

雑誌の紹介です。Rad Fan2011年4月増刊号です。 放射線治療Up to Date2011とし

記事を読む

月刊 新医療 2011年1月号

医療機器系の雑誌の紹介です。この雑誌は医療系ハードウエア・IT・経営などがメインが書かれており、放射

記事を読む

がん医療の現在 20―第25回がんについての市民公開講演会記録

書籍の紹介です。2009年7月に発行された、国立がんセンター中央病院放射線治療部長 伊丹純先生が書か

記事を読む

「がんサバイバー」は晩期副作用の勉強に良い本でした。

「がんサバイバー: 医学・心理・社会的アプローチでがん治療を結いなおす」という2012年6月に出版さ

記事を読む

がん対策マニュアル

2012年3月に放射線治療医の医師が出版された一般書で、かなり気に入りました。 書籍のタイトルから

記事を読む

キュリー夫人伝

キュリー夫人の伝記で500ページ超の厚い本です。昔、小学生の頃にも別訳で読んだように思いますが、完全

記事を読む

本物の医師になれる人、なれない人

崇高な医師になろうと頑張っている高校生が読めば面白いかもしれませんが、医師向けではない本でした。am

記事を読む

no image

がん治療レクチャー 新しい手術のモダリティ

私の好きな書籍のがん治療レクチャーの最新号です。 Q&A方式で様々な治療の最新トピックが学べ

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑