放射線治療専門医の試験対策

公開日: : 雑記

来年以降に受験する方のために、放射線治療専門医の試験対策について思うところを書いておきます。
まず、この試験は受験者を落とすための試験ではなく、専門医としてきっちりと知識を持ってもらうための試験と思います。
なので、求められている事をきっちりと行うことが大事だと思います。

1日目のマーク式試験については、出題のガイドラインに書かれている項目の勉強と過去問題のチェックが大事と思います。
出題ガイドラインは日本医学放射線学会の会員専用ホームページにあります。詳細な疾患まで書かれていますので、これはかならずチェックして知らない項目については勉強が必要です。
また、過去問題については、日本医学放射線学会のホームページに問題が、専門医会のホームページに回答があります。数年分はチェックしたほうが良いと思います。

2日目の口頭試問については、9つの症例で診断・治療を聞かれます。放射線治療が行われる疾患について、広く勉強しておく必要があると思います。

教科書としては私自身は、「放射線治療学 改訂4版」「放射線治療計画ガイドライン」を読みました。
ただ、これだけですと少し不足すると思いますので「がん・放射線療法 2010」「TNM 悪性腫瘍の分類 」なども読まれるのが良いと思います。
「放射線治療学 改訂4版」については、「がん・放射線療法 2010」や他の教科書を読まれるのなら必ずしも必要ないと思います。

これでなんとか合格しました。
来年以降に受験される先生方、頑張ってください。

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

Facebookの顔写真をイラストにしました。

  Facebookページの顔写真を変更しました。「ふじもなおのアトリエ」っていうサイト

記事を読む

no image

学会場が狭くて大変です。

JRS春の総会中ですが放射線治療の会場が狭くて大変です。 座席が150人程度ですが、多い時には立

記事を読む

no image

被曝リスクについて思うこと。

放射線の健康被害について思うことです。 感染症内科の岩田先生のblogに非常に共感できる言葉が

記事を読む

no image

総会で購入した書籍

ITEMの会場の近くの本屋さんで、新しい書籍をいくつも見つけました。 いずれも現在はamazonで

記事を読む

Microsoft Officeが5,423円(アカデミック版)

Microsoft Office Professional Plus 2010(Word,Excel

記事を読む

no image

東日本大震災から1年

震災から1年ですね。 あの時を思い出すと関西でもそれなりには揺れましたが震度3程度で医療については

記事を読む

地域がん診療連携拠点病院の必須セミナー

ちょっとした愚痴です。 地域がん診療連携拠点病院では様々なカンファレンスや研修を受ける必要があるよ

記事を読む

no image

がんサバイバーという言葉

がんサバイバーはあまり聞きなれない言葉ですが、稀に聞くことのある言葉です。 この言葉って、癌とと

記事を読む

no image

放射線治療計画ソフトのデモ版が欲しいです。

私自身の単なる希望です。放射線治療計画装置(RTPS)のデモ版ってないのでしょうか。使い勝手を知る

記事を読む

no image

100回目の投稿です。

4月から始めたblogの記事がやっと100個に到達しました。まだ100ですが、結構皆様から声をかけて

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑