月刊 新医療 2010年12月号

公開日: : 書籍

半年ほど前の雑誌の紹介です。

この号は、「最新放射線治療装置に込めた病院戦略」という特集で、放射線治療機器の経営について書かれています。

北海道の西尾正道先生を始めとして、HMI-TM2000を導入した新潟県上越総合病院やPET-CTとNovalisTxを導入し広島平和クリニックや、トモセラピー(名古屋第二赤十字病院)、サイバーナイフ(富山サイバーナイフセンター)、東京大学などなど、様々な施設の先生方が執筆されています。

ハードウエアについてはよく見ますが、経営の視点からの話は新鮮で面白かったです。

また、巻末に東日本の放射線治療機器の導入一覧が掲載されています。何か調べたい時には便利です。

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

がん治療の常識・非常識

書籍の紹介です。抗癌剤、手術、放射線治療、免疫療法、検診、緩和ケアなどについて、最新の知見を紹介する

記事を読む

Graphpad Prism5による生物統計学入門

先日紹介したGraphPad Prism5の解説本です 解説はPrism5英語版を元に書かれています

記事を読む

早期食道癌そのコンセンサスと最前線の書評

2012年1月に出版された医師向けの教科書です。 放射線治療の分野については、西村恭昌先生が書

記事を読む

放射線心身症?

タイトルが気になって買ってみましたが、お勧めできない本でした。 放射線を怖がりすぎるなというので始ま

記事を読む

待ち時間革命

病院の外来待ち時間の問題をいかに解決するかの本です。 ただ単純に待ち時間をゼロにすると、不人気病院

記事を読む

誰も教えてくれなかった癌臨床試験の正しい解釈

2011年10月に出版された書籍で、臨床試験の結果の理解が深まる、非常におすすめの書籍です。筆者は臨

記事を読む

医学図形データ1000+ PowerPointによる学会発表パーフェクトマニュアル

プレゼンテーションの為の書籍です。このCT画像は本からの引用です。 前半はプレゼンテーションのコツ

記事を読む

抗がん剤・放射線治療を乗り切り、元気いっぱいにする食事116の書評

一般向けの2012年5月に発行の、オススメの書籍の紹介です。 抗がん剤・放射線治療中の食事メニュー

記事を読む

放射線腫瘍医になろう

書籍の紹介です。2007年に発行された研修医や学生向けの書籍です。放射線治療に関わる様々な方が文章を

記事を読む

名医が語る最新・最良の治療 前立腺がん

2011年7月に発売された一般向けの書籍です。 前立腺がんの最新治療について、様々な分野の医師が分担

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑