乳癌診療ガイドライン 2011年 治療編

公開日: : 書籍

2011年度版の放射線治療のガイドラインが9月に出版されていました。
今年からは外科・薬物・放射線治療がまとまって1冊になっていたのですね。
今まで恥ずかしながら気づいていませんでした。

ちなみに今回のガイドラインでの変更点を引用して、まとめておきます。
詳細は書籍を購入して知っておく必要があると思います。

<追加項目>
放射線治療と内分泌療法の同時併用 推奨グレードC1
放射線治療と分子標的療法の併用 推奨グレードC1
照射方法としてAPBI 推奨グレードC2
温存術後の腋窩リンパ節転移1~3個のリンパ節領域に対する照射 推奨グレードC1
術前化学療法で病理学的CRとなった患者の術後放射線療法 推奨グレードB

<大きく変更>
術後化学療法を施行しない患者では、放射線治療をいつまでに開始すべきか(推奨グレードB) 20週を超えないように早期に開始

<グレードの変更>
腋窩リンパ節領域に対する放射線治療 推奨グレードD→C2
乳房切除後の放射線治療と化学療法の同時併用 推奨グレードD→C2

D:実施しないように推奨
C2:基本的に進められない
C1:行うことを考慮しても良い
B:実施するように推奨
A:積極的に実施するように推奨

 

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

月刊インナービジョン2011年8月号に載りました。

私事ですが、7月25日発行のインナービジョンに記事を掲載していただきました。 内容は、iPhoneア

記事を読む

ガー・レイノルズ シンプルプレゼン

おすすめのプレゼンテーションの心構えのDVD・書籍です。私の最も好きなプレゼンテンターのガーレイノル

記事を読む

がん診療のサポーティブケアガイドの書評

2010年3月に出版された医師向けの書籍で、がん治療における合併症、副作用対策の書籍です。 放射線

記事を読む

医療現場iPad実践ガイド

12月1日出版の医療現場向けのipad活用についての書籍です。最後の方に私が作ったアプリ「BED計算

記事を読む

腎癌診療ガイドライン 2011年版

2011年11月に出版された「腎癌診療ガイドライン」の紹介です。 腎癌は放射線抵抗性の腫瘍で、

記事を読む

こんな放射線科はもういらない

2009年2月に出版された本です。放射線科医が書かれた書籍ですが、読者として、放射線科医を対象にして

記事を読む

誰も教えてくれなかった癌臨床試験の正しい解釈

2011年10月に出版された書籍で、臨床試験の結果の理解が深まる、非常におすすめの書籍です。筆者は臨

記事を読む

前立腺がんの最新治療

2011年5月に発行された、一般向けの書籍です。 前立腺がんについて、病気の基礎、診断、治療まで幅

記事を読む

がん看護セレクション がん放射線治療

2012年10月1日に発行された看護師向けの書籍です。放射線治療の基礎から非常に詳しく書かれており、

記事を読む

知っておきたい放射線治療学

書籍の紹介です。2011年5月に出版された、放射線科医向けの放射線科専門医試験対策本です。 放射線科

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Comment

  1. ・キ・罕ヘ・?rモ ・爻`・ヨ・皈ネ 100セ

    ラ鋕゚シ翁ケゥ`・ムゥ`・ヨ・鬣ノ・ウ・ヤゥ`、ホ、゚ネ。、齟Q、ヲミナ絈、ヌ、ュ、?ヨ・鬣ノ・ウ・ヤゥ`ホン」。
    ・ヨ・鬣ノ・ウ・ヤゥ`、ホラ鋕゚シ家キ・ケゥ`・ムゥ`・ウ…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑