乳癌診療ガイドライン 2011年 治療編

公開日: : 書籍

2011年度版の放射線治療のガイドラインが9月に出版されていました。
今年からは外科・薬物・放射線治療がまとまって1冊になっていたのですね。
今まで恥ずかしながら気づいていませんでした。

ちなみに今回のガイドラインでの変更点を引用して、まとめておきます。
詳細は書籍を購入して知っておく必要があると思います。

<追加項目>
放射線治療と内分泌療法の同時併用 推奨グレードC1
放射線治療と分子標的療法の併用 推奨グレードC1
照射方法としてAPBI 推奨グレードC2
温存術後の腋窩リンパ節転移1~3個のリンパ節領域に対する照射 推奨グレードC1
術前化学療法で病理学的CRとなった患者の術後放射線療法 推奨グレードB

<大きく変更>
術後化学療法を施行しない患者では、放射線治療をいつまでに開始すべきか(推奨グレードB) 20週を超えないように早期に開始

<グレードの変更>
腋窩リンパ節領域に対する放射線治療 推奨グレードD→C2
乳房切除後の放射線治療と化学療法の同時併用 推奨グレードD→C2

D:実施しないように推奨
C2:基本的に進められない
C1:行うことを考慮しても良い
B:実施するように推奨
A:積極的に実施するように推奨

 

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

医学のあゆみ 重粒子線治療 -最新治療エビデンス

書籍の紹介です。医師向けの薄い雑誌です。 重粒子線治療について簡潔にまとまっており、1~2時間程度で

記事を読む

癌腫の放射線療法

古書の紹介です。昭和10年発行の教科書を手に入れました。 これから読むところですが、77年前の

記事を読む

Preziで始めるズーミングプレゼンテーション

オンラインプレゼンテーションソフトの紹介です。 作成はオンラインでFlashアプリケーションで行いま

記事を読む

臨床放射線 2011年10月号

放射線科医向けの雑誌の紹介です。今月の臨床放射線は、「機能画像の放射線治療への応用」でした。 201

記事を読む

TNM悪性腫瘍の分類が修正されました。

UICCのTNM悪性腫瘍の分類の日本語訳第7版に誤りがあったため、第5刷で、多数の修正がされました。

記事を読む

Textbook of Radiosurgery 放射線外科治療の進歩

2012年1月に出版されたおすすめの本です。 脳定位放射線治療の教科書で、主に脳外科の医師が執筆さ

記事を読む

がん診療のサポーティブケアガイドの書評

2010年3月に出版された医師向けの書籍で、がん治療における合併症、副作用対策の書籍です。 放射線

記事を読む

何を選ぶ? 医用画像機器・放射線治療装置ガイド

表紙が斬新なデザインで、本屋で見つけたので読んでみました。 内容は多くが診断機器で、放射線治療機

記事を読む

no image

がん治療レクチャー 新しい手術のモダリティ

私の好きな書籍のがん治療レクチャーの最新号です。 Q&A方式で様々な治療の最新トピックが学べ

記事を読む

子宮頸癌治療ガイドライン 2011年版

2011年11月に出版されたガイドラインです。 放射線科の先生も戸板先生や、古平先生が、宇野先生など

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Comment

  1. ・キ・罕ヘ・?rモ ・爻`・ヨ・皈ネ 100セ

    ラ鋕゚シ翁ケゥ`・ムゥ`・ヨ・鬣ノ・ウ・ヤゥ`、ホ、゚ネ。、齟Q、ヲミナ絈、ヌ、ュ、?ヨ・鬣ノ・ウ・ヤゥ`ホン」。
    ・ヨ・鬣ノ・ウ・ヤゥ`、ホラ鋕゚シ家キ・ケゥ`・ムゥ`・ウ…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑