CT Anatomy for Radiotherapy

公開日: : 書籍

放射線治療医向けの英語の教科書です。
放射線治療のための解剖が詳細に載っています。臓器や構造が詳しく書かれています。

ただ、この本にはリンパ節マップは掲載されていません。
解剖の教科書で放射線治療に関係のあるところだけ抜粋したような本です。
リンパ節領域は他の本で補うという前提であればいい本だと思います。

CTの解剖の教科書を持っていれば不必要かとおもいます。持っていなければ買う価値はあると思いました。

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

no image

映像情報メディカル2011年11月号

放射線治療最前線2011ということ特集が組まれています。 この雑誌自体初めて知ったのですが、東京医

記事を読む

IVRデバイスBOOK 2011

放射線治療ではなくIVRの雑誌です。 中身は、放射線科医向けのIVRカテーテルの紹介が主で、塞栓物

記事を読む

悪魔の放射線Ⅱ

一般向けの書籍です。 放射線治療を用いた最新のがん治療についても50ページほど割いて、解説してありま

記事を読む

小児がん診療ガイドライン 2011年版

小児の悪性腫瘍についてのガイドラインが2011年の10月に出版されました。この本は職場に1冊は置いて

記事を読む

「放射線医学 放射線腫瘍学」の書評

2012年4月に発行された、放射線治療医向けの教科書です。 放射線治療を始めたばかりの先生にオス

記事を読む

がん対策マニュアル

2012年3月に放射線治療医の医師が出版された一般書で、かなり気に入りました。 書籍のタイトルから

記事を読む

エビデンスで知るがんと死亡のリスク

この本は面白くて、臨床現場で役に立つ、非常にお勧めの本です。 患者さんからよく聞かれるがんになりやす

記事を読む

no image

「もしも、がんが再発したら」の書評

2012年3月に出版された、患者さん向けの書籍ですが、とても良い本です。 再発って、ものすごく衝撃

記事を読む

キュリー夫人伝

キュリー夫人の伝記で500ページ超の厚い本です。昔、小学生の頃にも別訳で読んだように思いますが、完全

記事を読む

がん放射線治療と看護の実践

新刊の書籍の紹介です。 「がん放射線治療と看護の実践: 部位別でわかりやすい! 最新治療と有害事象

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑