IVRデバイスBOOK 2011

公開日: : 書籍

放射線治療ではなくIVRの雑誌です。
中身は、放射線科医向けのIVRカテーテルの紹介が主で、塞栓物質の話などもあります。

放射線治療とは全く関係ないのですが、表紙があまりに気になったので紹介しました。
書店の専門医学雑誌コーナーにこれがあって、否が応でも目に飛び込んできました。
真面目な本なのに。

10zoukanhyoushi

Radfan 2011年10月臨時増刊号

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

医学のあゆみ 重粒子線治療 -最新治療エビデンス

書籍の紹介です。医師向けの薄い雑誌です。 重粒子線治療について簡潔にまとまっており、1~2時間程度で

記事を読む

「がん漢方」で漢方薬のお勉強をしました。

2012年8月に出版された「がん漢方」を読みました。医師向けに書かれた癌治療と漢方薬についての書籍で

記事を読む

放射線腫瘍医になろう

書籍の紹介です。2007年に発行された研修医や学生向けの書籍です。放射線治療に関わる様々な方が文章を

記事を読む

もしベク?

小ネタです。 amazonでたまたま見つけた面白そうな書籍です。「もしベクレルさんが放射能を発見して

記事を読む

小児がん診療ガイドライン 2011年版

小児の悪性腫瘍についてのガイドラインが2011年の10月に出版されました。この本は職場に1冊は置いて

記事を読む

エビデンスで知るがんと死亡のリスク

この本は面白くて、臨床現場で役に立つ、非常にお勧めの本です。 患者さんからよく聞かれるがんになりやす

記事を読む

誰も教えてくれなかった癌臨床試験の正しい解釈

2011年10月に出版された書籍で、臨床試験の結果の理解が深まる、非常におすすめの書籍です。筆者は臨

記事を読む

no image

映像情報メディカル2011年11月号

放射線治療最前線2011ということ特集が組まれています。 この雑誌自体初めて知ったのですが、東京医

記事を読む

RadFan2011年4月臨時増刊号

雑誌の紹介です。Rad Fan2011年4月増刊号です。 放射線治療Up to Date2011とし

記事を読む

医療現場iPad実践ガイド

12月1日出版の医療現場向けのipad活用についての書籍です。最後の方に私が作ったアプリ「BED計算

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑