放射線心身症?

公開日: : 書籍

タイトルが気になって買ってみましたが、お勧めできない本でした。

放射線を怖がりすぎるなというので始まる本でしたが、途中からは砂糖・油・食品添加物の危険性の話が大半でした。

例えば、恐怖の砂糖という項目でPETを例にとって、「砂糖はがんの餌になる」と食品に対する不安をいたずらに煽っています。
また、PETは数億ベクレル、水道水は210ベクレルですが、それでも水道水が恐ろしいですか?
とあまりに無茶な比較を行なっています。

言ってることは正しいと思いますが、論理の組み立て方が良くないため、あまり好きになれない本でした。

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

医学図形データ1000+ PowerPointによる学会発表パーフェクトマニュアル

プレゼンテーションの為の書籍です。このCT画像は本からの引用です。 前半はプレゼンテーションのコツ

記事を読む

ラジオロジー No.18

日本ラジオロジー協会が患者様向けに作っている数ページの広報誌です。 今回は乳癌の放射線治療で、東

記事を読む

インナービジョン 2012年2月号

RSNA2011の特集がされていました。 放射線治療関連を北海道大学の土屋先生が書かれています。

記事を読む

早期食道癌そのコンセンサスと最前線の書評

2012年1月に出版された医師向けの教科書です。 放射線治療の分野については、西村恭昌先生が書

記事を読む

がん放射線治療と看護の実践

新刊の書籍の紹介です。 「がん放射線治療と看護の実践: 部位別でわかりやすい! 最新治療と有害事象

記事を読む

がん治療の常識・非常識

書籍の紹介です。抗癌剤、手術、放射線治療、免疫療法、検診、緩和ケアなどについて、最新の知見を紹介する

記事を読む

がん・放射線療法2010

書籍の紹介です。放射線治療医を目指すなら必ず買うべき教科書です。 約8年ぶりに改訂されました。 &n

記事を読む

癌腫の放射線療法

古書の紹介です。昭和10年発行の教科書を手に入れました。 これから読むところですが、77年前の

記事を読む

知ってる知らないが生死を分ける 最新医療技術

一般向けの書籍です。 重粒子線治療が載っていたので買って見ました。 重粒子線治療については群馬大学が

記事を読む

新医療 2012年4月号

ちょっと遅くなりましたが読んでみました。 ITEM2012特集がされていて、ITEMの会場付近で

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑