Kodakが破産の危機

公開日: : 最終更新日:2012/01/08 News

ウォール・ストリート・ジャーナルの記事ですが、Kodakが破産の危機にさらされているようです。

KODAK EDR2は日本でも放射線治療の検証用フィルムとして広く使われていますが、もしも破産になったらこの供給はどうなるんでしょうね。

フィルム事業はあまり儲からななさそうですし、生産中止などもありえるのかなあ。

Facebookの方で、ケアストリーム社の方から、「弊社のフィルムは、自社工場にて五年以上前から生産をさせて頂いておりますので、皆様にご迷惑をお掛けする事はありません。」と教えて頂きました。

Kodak Preparing for Chapter 11 Filing – WSJ.com

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

no image

バフェット氏が放射線治療

少し前の記事ですが、投資家のバフェット氏が前立腺癌で放射線治療を受けるそうです。これによる健康不安な

記事を読む

H24診療報酬改定、放射線治療関係のまとめ

放射線治療関連では、色々と改訂がありましたが、資料が膨大なので編集して放射線治療関連を1つにまとめま

記事を読む

肺癌放射線治療用の金マーカーが発売

オリンパスから肺癌の放射線治療用の金マーカー「ディスポーザブルゴールドマーカー」が発売されました。今

記事を読む

日立、陽子線治療システム事業を拡大

日立製作所が陽子線治療システムの販売を3倍に増やすそうです。 年間販売目標を年間3基、世界シェア3割

記事を読む

no image

外国人介護士のコスト

外国人介護士についてのニュースがありました。 現時点で、合格者は介護士が36人、看護師が66人で

記事を読む

ELEKTAがNucletronを買収

ELEKTAがNucletronを買収したそうです。 Nucletronは小線源治療の大手会社です

記事を読む

no image

ELEKTA agilityの動画

ELEKTAの5mmリーフでinterdigitationのできるMLCのYoutube動画が公開さ

記事を読む

重粒子線治療施設 i-ROCK

国内で5番目となる重粒子線治療施設の建設が決まったようです。 神奈川県にi-ROCKという愛称で2

記事を読む

no image

放射線治療の報酬が2割減?(アメリカ)

2012年7月9日のアメリカのニュースです。アメリカのメディケア・メディケイド・サービスセンター(C

記事を読む

JROSGの現状 癌の臨床56巻2010年7号

2011年4月に出版された医師向けの雑誌です。放射線治療医なら職場に1冊は買っておくべきかなと思いま

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Comment

  1. 堤 真一 より:

    EDR2などの放射線関連フィルムはケアストリーム社で独立運営・管理されているため、まず大丈夫なようです。
    http://carestream.com/edr2-film.html

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑