放射線科専門医制度における必須講習会

公開日: : News

放射線治療医への案内です。

平成25年度の放射線治療専門医の資格更新時から講習の受講が増えるそうです。
下記の3つに増えます。

  • 医療安全・放射線防護
  • 医療倫理
  • 医療の質:治療(品質管理・ガイドライン・標準治療)

これに加えて、研修指導者は、研修指導者講習会も受講する必要があるそうです。
いずれも、5年ごとに受講する必要があるそうです。

この数年で、院内・院外ともに受講する義務のある講習がかなり増えたように思います。
「医師の技量・品質を維持するために、講習を増やす」というのは勘弁してほしいなあと思います。
いくつもの学会・資格・役職を持ってる方は負担が積み重なって大変だと思います。
もう少し負担の少ない良い方法ってないのかなあ。

それはさておき、ぜっかく義務にするのですから、面白くてためになる講習を期待しています。

社団法人日本医学放射線学会-会員の皆様へお知らせ http://www.radiology.jp/modules/news/article.php?storyid=989
社団法人日本医学放射線学会-会員の皆様へお知らせ http://www.radiology.jp/modules/news/article.php?storyid=988

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

no image

外来放射線照射診療料

放射線治療中の診察の頻度についての、来年度の保険診療改訂のお話です。 中央社会保険医療協議会の議事録

記事を読む

no image

放射線治療専門医更新の制度について

専門医更新の制度が変更となっているようです。JASTROおよび総会への参加が5年でそれぞれ1度以上義

記事を読む

no image

バフェット氏が放射線治療

少し前の記事ですが、投資家のバフェット氏が前立腺癌で放射線治療を受けるそうです。これによる健康不安な

記事を読む

外来化学療法加算B

平成24年度診療報酬改定の変更点の一つに、外来化学療法加算が、AとBの2つに増えています。 追

記事を読む

no image

放射線科の専門医研修記録簿

日本放射線学会のホームページで専門医研修記録簿が公開されています。 放射線治療については比較的緩い制

記事を読む

Xio ver 4.62リリース

Xioの最新版がリリースされました。以下の2つが目新しい点でしょうか。セグメント3割減、MUの2割減

記事を読む

no image

ELEKTA ClarityがFDA承認

ELEKTAの超音波での位置決め機器であるClarityがFDAに承認されたようです。 リニアッ

記事を読む

no image

「がんプロフェッショナル養成プラン」の最終評価結果

平成19年度~平成23年度に行われた全国のがんプロの最終評価が出ています。 全18コースがAもし

記事を読む

no image

Oncotype DXが米国で臨床応用へ

第34回サンアントニオ乳癌シンポジウムで、Oncotype DXを使ったDCISのリスクスコアの発表

記事を読む

no image

第11回化学放射線治療科学研究会のご案内

東京で行われる専門家向け研究会の案内です。 今回は、5月22日(火)17:10から東大病院で行わ

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑