外来放射線照射診療料を算定しますか?

公開日: : News

平成24年度から外来放射線照射診療料を算定するようになる病院って結構多いのでしょうか。
ただ、気を付けていただきたいのが以下の一文です。

「放射線治療医(放射線治療の経験を5年以上有するものに限る。)が診察を行った日に算定」

治療経験が5年以下の医師は診察しても算定できませんので要注意です。

ベテランの放射線治療医ばかりが勤務している病院では何の問題もありません。

教育機関・大学病院などの若手医師が多い病院では気をつける必要があります。
算定する事で若手医師の外来診察の機会を奪いかねませんので要注意です。
現実的には若手医師と上級医がペアで診察という事になるのでしょうか。

例えば、僕は医師として7年弱ですので、臨床研修医(2年間)以外を全て放射線治療の経験時期としても、5年未満です。
なので、僕の診察だけでは外来放射線照射診療料を算定できません。

治療経験5年というのは厳しい条件だなあと思います。実は放射線治療認定医や、専門医があれば5年相当と判断してもらえるのでしょうか。どうなんでしょう。

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

no image

放射線科専門医研修カリキュラムガイドライン2012版が公開されました。

日本放射線学会のホームページの会員専用ページで、放射線科専門医研修カリキュラムガイドラインの2012

記事を読む

Xio ver 4.62リリース

Xioの最新版がリリースされました。以下の2つが目新しい点でしょうか。セグメント3割減、MUの2割減

記事を読む

no image

骨転移の治療薬ランマークのお話

ランマークのわかりやすいサイトを見つけましたので紹介です。 今年の4月から骨転移の治療薬として、ラン

記事を読む

平成24年度診療報酬 疑義解釈2

外来放射線照射診療料について、新しい疑義解釈が4月20日に出ています。 休日や治療の休止の時

記事を読む

bed計算電卓アップデートの件数

先日公開させていただいた、iPhoneアプリ「BED計算電卓」の新しいバージョンの話です。 公開し

記事を読む

no image

対馬に放射線治療機器

長崎の対馬にリニアックの導入が決まったようです。 ただ、対馬って人口が3万4千人程度しかないよ

記事を読む

福島県にBNCT施設建設予定

福島県の郡山に原子炉型のBNCTが建設予定なんですね。最近の補正予算に組み込まれていたようです。 b

記事を読む

no image

バフェット氏が放射線治療

少し前の記事ですが、投資家のバフェット氏が前立腺癌で放射線治療を受けるそうです。これによる健康不安な

記事を読む

no image

限局期のホジキンリンパ腫のRTの意義は?

2011年12月のNEJMに載っている興味深い論文です。 Limited-Stage Hodg

記事を読む

no image

TrueBeamとPreScision Artisteがインドに。

Varianの最新リニアックのTrueBeamと、SiemensのPreScision Artist

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Comment

  1. むっさ より:

    最近、算定したいという病院があるのですが、他病院の事例を聞くと算定していないところが多いみたいです。
    理由としては、
    常に放射線治療医が勤務していなければならない。
    これを算定すると、逆に通常の再診料が取れなくなってしまうため、診察が多い場合、むしろ病院にとっては不利益になってしまう。
    といった理由があるみたいです。
    疑義をみると他にもいろんなパターンがあって、なかなか一筋縄ではいかないんでしょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑