「放射線医学イントロダクション」の書評

公開日: : 書籍

2012年2月に発行された放射線科の入門書です。医学生・若手医師向けということで、購入して放射線治療の分野だけ読みました。

感想ですが、残念ながら古い内容が多くてあまり好きになれませんでした。
温熱療法や食道がんの腔内照射、原体照射などが大きく取り上げられる一方、IGRTやIMRTはかなりざっくりした説明でした。
さらに、前立腺癌の原体照射の図がどう見ても7門照射だったり、色々と残念な点もありました。

放射線治療の歴史の重みを知るのには良い本かもしれませんが、これから学ぶ方にはあまりオススメできないと思いました。

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

モノの最新テクノロジーがわかる本

10代向けの、工業製品に使われている技術を紹介する本と思いました。 医学以外の製品の紹介は面白く読

記事を読む

ICRU Report 83

2010年に出版されたIMRTのための書類です。 「Prescribing, Recording,

記事を読む

がん診療のサポーティブケアガイドの書評

2010年3月に出版された医師向けの書籍で、がん治療における合併症、副作用対策の書籍です。 放射線

記事を読む

放射線医が語る被ばくと発がんの真実

一般向けの書籍で、中川恵一先生が書かれています。 読む価値のあるいい本だと思いました。

記事を読む

頭頸部画像診断に必要不可欠な臨床・画像解剖

診断の本の紹介です。タイトルの通り、頭頚部の解剖の解説本です。画像診断の増刊号です。 とりあえず買っ

記事を読む

放射線のひみつ

原発事故の放射線問題について、分かりやすく解説した本です。この前、東大に講演会に行ったときに中川先生

記事を読む

放射線腫瘍医になろう

書籍の紹介です。2007年に発行された研修医や学生向けの書籍です。放射線治療に関わる様々な方が文章を

記事を読む

RadFan2012年4月号

学会中に販売されていた最新号の放射線科雑誌です。 今年の診療報酬の改訂について放射線治療と診断とあ

記事を読む

no image

がん治療レクチャー 新しい手術のモダリティ

私の好きな書籍のがん治療レクチャーの最新号です。 Q&A方式で様々な治療の最新トピックが学べ

記事を読む

TNM悪性腫瘍の分類が修正されました。

UICCのTNM悪性腫瘍の分類の日本語訳第7版に誤りがあったため、第5刷で、多数の修正がされました。

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑