がん放射線治療の認知度のニュース

公開日: : News

放射線治療の認知度が45%と、低かったというニュースです。

よく読むと、「自分がかかったがんに放射線治療を使えるかどうか知っているか」が45%です。
また、全体の96%は放射線治療の存在は知っていたという結果になっています。
また、放射線の治療対象となる部位のがん患者では「知らない」は35%と、患者さんの多くは放射線治療についてわかっています。

こういったアンケートは様々なバイアスがかかります。インターネット調査というのも大きなバイアスですし、質問者が意図した回答になるような恣意的な設問を作っている場合も多いです。
さらに、ニュースの取り上げ方が偏っている場合も多々あります。

ですので、アンケート結果については注意して読む必要があると思いますし、メディアのセンセーショナルな取り上げ方に惑わされてはいけないと思います。

たとえばiryoujinnzai.netでのこのニュースの取り上げ方は、「半数近くが放射線治療の存在を知らないことが明らかになった」と間違った記載をしています。

今回のニュースについては、プレスを出した日本アキュレイに日本サイトがなくて、きっちりとした元データがわからないのは残念です


日本アキュレイ がん患者に対する「放射線治療に関する調査」結果発表。 | 医療人材ニュース
http://iryojinzai.net/1027.html

がん放射線治療 選択肢として「知らない」45%強 – MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120302/bdy12030207420000-n1.htm

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

no image

高精度放射線外部照射研究会のプログラムが公開

7月21日に行われる第25回日本高精度放射線外部照射研究会のプログラムが公開されています。ただ、演題

記事を読む

no image

Varianの放射線治療研修センター

Varianが東京に研修センターを作って2012年2月からセミナーを開始というニュースが有りました。

記事を読む

no image

乳房温存術後の小線源治療は全照射よりも転帰不良の論文

JAMAに掲載された論文で、乳房温存後の小線源治療は、通常の乳房照射より予後不良という論文が出ていま

記事を読む

Radfan 2010年11月号

書籍の紹介です。技師・医師・物理士向けの雑誌です。技術的なことが中心の雑誌なので楽しく読めました。

記事を読む

福島県にBNCT施設建設予定

福島県の郡山に原子炉型のBNCTが建設予定なんですね。最近の補正予算に組み込まれていたようです。 b

記事を読む

低リスクの前立腺癌の治療

米国国立衛生研究所(NIH)が召集した第三者小委員会で、Low Riskの前立腺癌は経過観察がいいの

記事を読む

no image

限局期のホジキンリンパ腫のRTの意義は?

2011年12月のNEJMに載っている興味深い論文です。 Limited-Stage Hodg

記事を読む

no image

ELEKTA agilityの動画

ELEKTAの5mmリーフでinterdigitationのできるMLCのYoutube動画が公開さ

記事を読む

no image

外来放射線照射診療料に関する疑義については必見です。

外来放射線照射診療料については細かい点で様々な疑問があります。休日の場合どうするのか、診察日がずれた

記事を読む

no image

放射線科専門医研修カリキュラムガイドライン2012版が公開されました。

日本放射線学会のホームページの会員専用ページで、放射線科専門医研修カリキュラムガイドラインの2012

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑