日経サイエンス2012年5月

公開日: : 書籍

一般向けの雑誌ですが、早期前立腺癌の治療の是非について特集されています。

スクリーニング検査の是非と、早期については治療によるデメリットが無視できないことが紹介されています。
以前にこのblogで紹介させていただいたもの(低リスクの前立腺癌の治療)とほぼ同じです。

気になるのが手術の副作用と、放射線治療の副作用がまとめて一緒に紹介されていることです。それぞれの副作用は大きく異なりますので個別に評価してほしいなあと思います。

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

がん診療のサポーティブケアガイドの書評

2010年3月に出版された医師向けの書籍で、がん治療における合併症、副作用対策の書籍です。 放射線

記事を読む

理系のための研究生活ガイド第2版

2010年に出版された書籍の紹介です。ベストセラー本の「理系のための人生設計ガイド」、「理系のための

記事を読む

医学図形データ1000+ PowerPointによる学会発表パーフェクトマニュアル

プレゼンテーションの為の書籍です。このCT画像は本からの引用です。 前半はプレゼンテーションのコツ

記事を読む

癌腫の放射線療法

古書の紹介です。昭和10年発行の教科書を手に入れました。 これから読むところですが、77年前の

記事を読む

Preziで始めるズーミングプレゼンテーション

オンラインプレゼンテーションソフトの紹介です。 作成はオンラインでFlashアプリケーションで行いま

記事を読む

本物の医師になれる人、なれない人

崇高な医師になろうと頑張っている高校生が読めば面白いかもしれませんが、医師向けではない本でした。am

記事を読む

放射線治療ポケットマニュアル2011

放射線治療医なら持っておくと何かと役立つ書籍です。 77ページ、薄さ4mmで、15×9cm

記事を読む

子宮頸癌治療ガイドライン 2011年版

2011年11月に出版されたガイドラインです。 放射線科の先生も戸板先生や、古平先生が、宇野先生など

記事を読む

ラジオロジー No.18

日本ラジオロジー協会が患者様向けに作っている数ページの広報誌です。 今回は乳癌の放射線治療で、東

記事を読む

もしベク?

小ネタです。 amazonでたまたま見つけた面白そうな書籍です。「もしベクレルさんが放射能を発見して

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑