RadFan2012年4月号

公開日: : 書籍

学会中に販売されていた最新号の放射線科雑誌です。

今年の診療報酬の改訂について放射線治療と診断とあわせて綺麗にまとまっています。
定位放射線治療の6720点は、骨転移1回照射のための事であることなど、いくつか初めて知ることがありました。

また、それ以外にも各社KeyTechnologyでQ&A方式で様々な新しい製品について紹介されています。EBT3やAcuros、4D CBCTなど勉強になりました。

時間があるときに読むと楽しい雑誌です。

efdacc180d8485d4f983c00444d7c186

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

早期食道癌そのコンセンサスと最前線の書評

2012年1月に出版された医師向けの教科書です。 放射線治療の分野については、西村恭昌先生が書

記事を読む

Rad Fan 2011年11月号

「放射線治療の現在と未来」という特集が組まれています。 序文に「わたしならこれなどととらぬ狸の皮算用

記事を読む

放射線医が語る被ばくと発がんの真実

一般向けの書籍で、中川恵一先生が書かれています。 読む価値のあるいい本だと思いました。

記事を読む

悪魔の放射線Ⅱ

一般向けの書籍です。 放射線治療を用いた最新のがん治療についても50ページほど割いて、解説してありま

記事を読む

もしベク?

小ネタです。 amazonでたまたま見つけた面白そうな書籍です。「もしベクレルさんが放射能を発見して

記事を読む

エビデンスで知るがんと死亡のリスク

この本は面白くて、臨床現場で役に立つ、非常にお勧めの本です。 患者さんからよく聞かれるがんになりやす

記事を読む

「これからの乳癌診療2012ー2013」は勉強になる本でした。

2012年6月に発行された医師向けの書籍である「これからの乳癌診療2012ー2013」を読みました。

記事を読む

放射線治療ポケットマニュアル2011

放射線治療医なら持っておくと何かと役立つ書籍です。 77ページ、薄さ4mmで、15×9cm

記事を読む

本物の医師になれる人、なれない人

崇高な医師になろうと頑張っている高校生が読めば面白いかもしれませんが、医師向けではない本でした。am

記事を読む

「がん漢方」で漢方薬のお勉強をしました。

2012年8月に出版された「がん漢方」を読みました。医師向けに書かれた癌治療と漢方薬についての書籍で

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑