「もっと知ってほしい 大切な人ががんになったとき」の小冊子

公開日: : 書籍

「がんの治療について正しい知識を持つ」のコーナーで放射線治療についても詳しく書かれていますが、内容が古くて最近の放射線治療とは少々異なる点があると思いました。放射線治療の専門家は誰も関わらずに作られたのかな?と思います。ちょっと残念です。

心理面での内容はよくできていて参考になる点が多いと思いました。

もっと知ってほしい 大切な人ががんになったとき | キャンサーチャンネル http://www.cancerchannel.jp/posts/2012-05-31/14993.html

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

Textbook of Radiosurgery 放射線外科治療の進歩

2012年1月に出版されたおすすめの本です。 脳定位放射線治療の教科書で、主に脳外科の医師が執筆さ

記事を読む

医学図形データ1000+ PowerPointによる学会発表パーフェクトマニュアル

プレゼンテーションの為の書籍です。このCT画像は本からの引用です。 前半はプレゼンテーションのコツ

記事を読む

放射線腫瘍医になろう

書籍の紹介です。2007年に発行された研修医や学生向けの書籍です。放射線治療に関わる様々な方が文章を

記事を読む

放射線治療ポケットマニュアル2011

放射線治療医なら持っておくと何かと役立つ書籍です。 77ページ、薄さ4mmで、15×9cm

記事を読む

放射線治療計画ガイドライン 2012年版の予約開始

最新版の放射線治療計画ガイドラインが、2012年11月15日に発売開始と決まったようです。いくつかの

記事を読む

アナタはなぜチェックリストを使わないのか?

一般書の紹介です。 外科医の著者が、航空業界を参考にしながら、WHOでチェックリストを作成した話で

記事を読む

医師のためのパフォーマンス学入門

診察のテクニックの本です。 内容は声の高さや早さや、目線の使い方など詳しく載っています。 ま

記事を読む

no image

最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させていただきます。 教育

記事を読む

no image

放射線治療ガイドライン2008

放射線治療医向けの参考書です。 持っていない治療医はまずいないと思います。放射線治療医の教科書を1冊

記事を読む

no image

クリニシアンVOL58 No.602

医師向けに作られている小雑誌です。 今回は、重粒子線治療について辻井先生が、トモセラピーについて芝本

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑