医師のためのパフォーマンス学入門

公開日: : 書籍

診察のテクニックの本です。

内容は声の高さや早さや、目線の使い方など詳しく載っています。
また患者さんの心理状態や正確を見ぬくためのコツなど様々な内容が書かれていました。
薄い本ですが、勉強になる点がたくさんありました。

患者・医師が良好な関係を作り、満足度の高い診察にするためには良い本だと思いました。

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

前立腺がんの最新治療

2011年5月に発行された、一般向けの書籍です。 前立腺がんについて、病気の基礎、診断、治療まで幅

記事を読む

がん対策マニュアル

2012年3月に放射線治療医の医師が出版された一般書で、かなり気に入りました。 書籍のタイトルから

記事を読む

ガー・レイノルズ シンプルプレゼン

おすすめのプレゼンテーションの心構えのDVD・書籍です。私の最も好きなプレゼンテンターのガーレイノル

記事を読む

RadFan2011年4月臨時増刊号

雑誌の紹介です。Rad Fan2011年4月増刊号です。 放射線治療Up to Date2011とし

記事を読む

悪魔の放射線Ⅱ

一般向けの書籍です。 放射線治療を用いた最新のがん治療についても50ページほど割いて、解説してありま

記事を読む

もしもベクレルさんが放射能を発見していなければ

書籍の紹介です。一般向けの本です。 タイトルや帯はベクレル・シーベルトだけが書かれていますが、単に最

記事を読む

前立腺癌診療こんなときどうするQ&A

2010年4月に出版された前立腺癌に関わる医師向けの教科書です。 前立腺癌の診療にまつわる具体的な

記事を読む

医学図形データ1000+ PowerPointによる学会発表パーフェクトマニュアル

プレゼンテーションの為の書籍です。このCT画像は本からの引用です。 前半はプレゼンテーションのコツ

記事を読む

TNM 悪性腫瘍の分類

書籍の紹介です。悪性腫瘍のTNM分類について書かれているだけのリファレンス本です。 コンパクトですし

記事を読む

画像診断コンパクトナビ 第3版

2011年3月に改定された書籍の紹介です。 放射線治療および画像診断の医学生教育を少しでも担当する医

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑