何を選ぶ? 医用画像機器・放射線治療装置ガイド

公開日: : 書籍

Radfan_2012_05zk_cover-e1338513457662表紙が斬新なデザインで、本屋で見つけたので読んでみました。

内容は多くが診断機器で、放射線治療機器はElektaの4D治療や、Cyberknifeなどわずかでした。
最後に今年の保険改訂も載っていますが、こちらについても放射線治療についての解説は少なく、全体的に診断分野のための本だと思いました。

何を選ぶ? 医用画像機器・放射線治療装置ガイド―Modality Year Book 2012【RadFan2012年5月臨時増刊】
http://www.shinanobook.com/genre/book/1805

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

CT Anatomy for Radiotherapy

放射線治療医向けの英語の教科書です。 放射線治療のための解剖が詳細に載っています。臓器や構造が詳し

記事を読む

インナービジョン 2012年2月号

RSNA2011の特集がされていました。 放射線治療関連を北海道大学の土屋先生が書かれています。

記事を読む

悪魔の放射線Ⅱ

一般向けの書籍です。 放射線治療を用いた最新のがん治療についても50ページほど割いて、解説してありま

記事を読む

がん治療認定医 試験対策2

試験対策本についてです。 「がん治療認定医サマリー&予想問題 第3版」という参考書が出版され

記事を読む

放射線医療―CT診断から緩和ケアまで

書籍の紹介です。2009年に出版された一般向けの新書です。 1冊まるごと放射線科の紹介です。内容は

記事を読む

医師のためのパフォーマンス学入門

診察のテクニックの本です。 内容は声の高さや早さや、目線の使い方など詳しく載っています。 ま

記事を読む

治療線量の第3者評価はとても大事なお話です。

臨床放射線2012年6月号の紹介です。 今回の特集は、「放射線治療のさらなる質保証をめざして」とい

記事を読む

IVRデバイスBOOK 2011

放射線治療ではなくIVRの雑誌です。 中身は、放射線科医向けのIVRカテーテルの紹介が主で、塞栓物

記事を読む

新医療 2011年12月号

「放射線治療は病院になにを与えるか」ということで、病院の経営から見た最新の放射線治療機器のお話が載っ

記事を読む

「放射線医学 放射線腫瘍学」の書評

2012年4月に発行された、放射線治療医向けの教科書です。 放射線治療を始めたばかりの先生にオス

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑