医療機関のホームページガイドライン案が公開されています。

公開日: : News

厚生労働省の「医療情報の提供のあり方等に関する検討会審議会」の資料で、医療機関のホームページのガイドラインの案が公開されました。

内容は形成外科の自由診療についての内容が多いように思いましたが、具体的な禁止項目などがわかりやすく書かれていて、参考になります。
個人のblogについては医療機関との関連性が強くない場合は、このガイドラインの対象外のようです。

pdfで全8ページです。

医療情報の提供のあり方等に関する検討会審議会資料|厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002e211.html

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

夏期セミナー申し込み開始

2012年8月25日(土)~8月26日(日)に行われるJASTOの夏期セミナーの申し込みが始まってい

記事を読む

no image

外来放射線照射診療料に関する疑義については必見です。

外来放射線照射診療料については細かい点で様々な疑問があります。休日の場合どうするのか、診察日がずれた

記事を読む

no image

放射線治療専門医更新の制度について

専門医更新の制度が変更となっているようです。JASTROおよび総会への参加が5年でそれぞれ1度以上義

記事を読む

no image

がん放射線治療の認知度のニュース

放射線治療の認知度が45%と、低かったというニュースです。 よく読むと、「自分がかかったがんに放射線

記事を読む

no image

Varianとシーメンスがグローバルパートナーシップ締結

4月の話ですが、Varianとシーメンスがグローバルパートナーシップを締結したというニュースです。

記事を読む

no image

放射線治療の報酬が2割減?(アメリカ)

2012年7月9日のアメリカのニュースです。アメリカのメディケア・メディケイド・サービスセンター(C

記事を読む

no image

JR広島駅北口に高精度放射線治療施設

新聞ニュースです。 広島市内4基幹病院の放射線治療機能を集約した高精度放射線治療センターが2014

記事を読む

no image

厚労省がVarian TrueBeamを承認

2011年6月16日に、厚労省がVarianの新型リニアックのTrueBeamを承認していたようです

記事を読む

no image

限局期のホジキンリンパ腫のRTの意義は?

2011年12月のNEJMに載っている興味深い論文です。 Limited-Stage Hodg

記事を読む

平成24年度診療報酬 疑義解釈2

外来放射線照射診療料について、新しい疑義解釈が4月20日に出ています。 休日や治療の休止の時

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑