TNM悪性腫瘍の分類が修正されました。

公開日: : 書籍

UICCのTNM悪性腫瘍の分類の日本語訳第7版に誤りがあったため、第5刷で、多数の修正がされました。

詳細な内容は金原出版のホームページに掲載されていますが、かなり多数の修正が行われています。
前立腺がんのグリソンスコアによる分化度の分類が間違えていたり、重要な間違いも多数ありますので、買い直したほうがよさそうです。
これって日本語訳を間違えたのではなくて、英語の原本から間違えているんですよね。
この本は信頼して使ったのでちょっとショックです。

金原出版
http://www.kanehara-shuppan.co.jp/catalog/detail.html?isbn=9784307004671

カテゴリー

アーカイブ

関連記事

キュリー夫人伝

キュリー夫人の伝記で500ページ超の厚い本です。昔、小学生の頃にも別訳で読んだように思いますが、完全

記事を読む

原発不明がん診療ガイドライン2010

2010年に発行された原発不明がんのガイドラインです。 放射線治療に関連する原発不明がんとして

記事を読む

放射線心身症?

タイトルが気になって買ってみましたが、お勧めできない本でした。 放射線を怖がりすぎるなというので始ま

記事を読む

小児がん診療ガイドライン 2011年版

小児の悪性腫瘍についてのガイドラインが2011年の10月に出版されました。この本は職場に1冊は置いて

記事を読む

これから論文を書く若者のために

書籍の紹介です。 すごくわかりやすく論文を書くためのアドバイスが書かれている書籍です。論文を書くため

記事を読む

月刊インナービジョン2011年8月号に載りました。

私事ですが、7月25日発行のインナービジョンに記事を掲載していただきました。 内容は、iPhoneア

記事を読む

知ってる知らないが生死を分ける 最新医療技術

一般向けの書籍です。 重粒子線治療が載っていたので買って見ました。 重粒子線治療については群馬大学が

記事を読む

頭頸部画像診断に必要不可欠な臨床・画像解剖

診断の本の紹介です。タイトルの通り、頭頚部の解剖の解説本です。画像診断の増刊号です。 とりあえず買っ

記事を読む

前立腺がんの最新治療

2011年5月に発行された、一般向けの書籍です。 前立腺がんについて、病気の基礎、診断、治療まで幅

記事を読む

がん治療を受ける前に知っておきたい55のこと

一般向けの書籍で、国立がんセンター中央病院の病院長の土屋先生(外科医)が書かれた書籍です 病院選びか

記事を読む

カテゴリー

アーカイブ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

アーカイブ

画像診断を考える 第2版

一流の放射線診断医が何を考え、どうやって学んでいるかが書かれている書籍

癌治療と漢方薬のテレビ番組(12月8日)

明日、12月8日のお昼ですが、NHKで、がん治療における漢方についての

重粒子線治療が今日のテレビで特集

今日12月6日の23時から、群馬大学の重粒子線治療の特集がテレビで放送

no image
最新の放射線治療の教科書

JASTRO総会が始まりましたね。 本屋さんで見かけた新刊を紹介させ

がん放射線治療計画ハンドブックの予約開始

治療計画の教科書の翻訳本がJASTRO総会にあわせて出版されます。

→もっと見る

  • face 放射線治療に関わる専門家のかたへ。
    放射線治療医が最新の情報をお伝えします。
PAGE TOP ↑